狛犬とは?役割、種類、左右の違いまで、神社の守り神を徹底解説!

みなさん、神社と言えば何をイメージしますか?参拝やお賽銭箱、御朱印…様々ありますが、狛犬についてはあまり意識して見ていないかもしれません。狛犬も御朱印と同じく、神社毎に違い、多種多様なのをご存知でしたか?今回はそんな狛犬についてご紹介していきたいと思います。

神社に必ずいる!?狛犬について知る

大避神社(兵庫県赤穂市)神門前の狛犬
大避神社(兵庫県赤穂市)神門前の狛犬/Wikipediaより引用

狛犬と言えば、神社の本宮の前に居ることが多いです。みなさん、神社に行くときに狛犬をまじまじと注意深く観察したことはありますか?この項目では、そんな狛犬の由来や歴史などをご紹介します。
なお、本来は1対の像にそれぞれ名前があるので、「獅子」と「狛犬」と表記すべきですが、ここでは最近慣れ親しまれている呼び方の、「獅子」と「狛犬」を1セットで「狛犬」と表記します。

そもそも狛犬とは?

狛犬は、「悪いものが入ってこない様に見張る」役割があり、神社の社殿の前などに置かれています。一対の獅子のような空想上の守護獣像です。本来の呼び名は「獅子・狛犬」と言います。向かって右側に居るのが、口を開けている、獅子です。左側が口を閉じていて頭に角がある狛犬です。また、材質ですが、昔は屋内に置いていたこともあり、木製でした。それが、時代が流れて金属製や石でできた狛犬も多くなってきました。色は、塗られていないイメージが強いと思いますが、色が塗られてカラフルな狛犬も存在しています。平安時代に書かれた巻物にはカラフルな狛犬も描かれています。

スフィンクスが起源!?狛犬のルーツを知る

ギザの大スフィンクス
ギザの大スフィンクス/Wikipediaより引用

狛犬の起源は色々な説がありますが、エジプトのスフィンクスが遠い祖先であると言われています。古代の王様が強力な力を得るために、地上最強の動物と思われていた獅子(ライオン)を真似て作ったという説があるのです。ヨーロッパの家紋にはライオンをモチーフにしたものが多いとされています。その良い例がスフィンクスです。この文化はエジプトからインドへ伝わりました。インドは今ではライオンはあまり見かけなくなりましたが、古代インドはライオンが数多く生息していたそうです。インドのヒンドゥー教でも獅子をモチーフにした像が作られています。シルクロードを経て中国に入ってきたライオン像は、中国古来の霊獣達と合わさって「唐獅子」として伝わりました。日本には、中国の唐の時代の獅子が、仏教が広まるとともに朝鮮半島を経て伝わったとされています。

どうしてこんなに狛犬が多種多様になったのか?

狛犬のモデルとなる獅子の元になっているライオンが日本には居ませんでした。狛犬も想像の生き物な為、狛犬を作る人の想像で様々な狛犬が作られるようになりました。現在、私たちが見慣れている狛犬の見た目は、江戸時代に入ってから急激に変化したものです。また、このころから「獅子・狛犬」のことを「狛犬」と略すようになったようです。この時代は中国から伝わった本物の狛犬を見ることがない石工の人が狛犬を作っていたので、「獅子」というよりも「犬」のような狛犬が増えたのだと伝えられています。

中国獅子と狛犬の違い

狛犬は中国から伝わったとされていますが、中国の物は「阿吽」の形になっておらず左右対称です。また、首のところに飾りがつけられてるのも特徴的です。帯状のネックレスのようなもので、日本には数少ない狛犬にしか見られません。対して日本の狛犬は前項「そもそも狛犬とは?」でご説明した通り「阿吽」の形になっています。これは、昔の日本の人が左右非対称(アシンメトリー)が好きなことに由来するそうです。その他の左右非対称なものは、昔の建造物や寺院などに見られます。

シーサーと狛犬の違い

シーサーも実は同じルーツで日本の沖縄に伝わっています。しかし、伝わった時期は狛犬の方が早いです。伝わった時代の他に、飾る場所も異なります。狛犬は元々天皇縁の神社に飾られたものが、一般的な神社に普及しています。シーサーは神社ではなく、家や高台、村の門に設置されることが多いです。また、シーサーは雄雌がはっきりしていますが、狛犬は不明なものが多いです。シーサーは向かって右に居る、口が開いている方が「オス」、向かって左に居る、口が閉じているほうが「メス」となっています。これは、一説によると、「男は言うべきことを言う」、「女は慎ましやかに」というものを表しているそうです。家に置くことが多いシーサーですが、左右を逆に飾ってしまうと、「オス(口を開いた方)が幸せを逃がし、メス(口を閉じた方)が幸せを跳ね返してしまう」という意味になり、邪気から身を守るどころか逆効果になってしまいます。

狛犬は犬だけじゃなかった!?狛犬の種類について

狛犬はその呼び方から「犬だろう」と考えそうですが、実は違います。狛犬は「想像上の霊獣」です。犬に見えるのは獅子(ライオン)をモチーフにしています。なので、獅子の他に、「カッパ」や「ウサギ」、「サル」などがあるのです。その時、呼び方にも注意があります。「想像上の霊獣=狛犬」なので、例えウサギがモチーフだとしても「狛ウサギ」とは呼びません。「ウサギの狛犬」が正解です。

そんな意味があったのか!狛犬の詳細について

狛犬阿形
狛犬阿形/Wikipediaより引用

狛犬を左右で口を閉じているのと、開いているもの(=阿吽)があることは前項「そもそも狛犬とは?」でご紹介してきました。何故、阿吽の形になっているのでしょうか。また、狛犬をよく見てみると、口の中や手に珠があることが多いです。その意味をご存知でしょうか?この項では、そんな狛犬の細かい部分をご紹介していきたいと思います。

なぜ阿吽なのか?

狛犬はインドを通って日本に伝わってきました。「阿吽」は仏教の呪文の一つで、その由来としては、インドのサンスクリット語で始まりの文字が「阿(あ)」、終わりの文字が「吽(うん)」となっており、「宇宙の初めから終わりまで」を示しているそうです。仁王像も左右で阿吽になっているのは、狛犬と同じ由来です。

狛犬に珠がついている意味

狛犬をよく見てみると、珠がついていたり、足元に子犬がいたりするものがあります。その由来をご紹介します。まず、向かって左にいる像は、足元に子犬が置いてあることがあります。これは、子孫繁栄の意味です。これは、考えると容易に想像がつきそうですが、向かって右側の珠の意味はご存知でしょうか?これは、位置によって意味が違います。足に珠があるものは「物事がうまく運ぶように」という意味だとされ、口に珠があるものは、「発言に責任を持つように」という意味だそうです。

狛犬に角がある意味

向かって左側の像は、口が閉じていて、角を持っていることが多いです。この角の意味をみなさんはご存知でしょうか?実は角は、辟邪(へきじゃ)という架空の動物です。奈良時代から平安時代の間に中国(唐)から伝わったとされています。辟邪とは古代中国で信じられていた、角のある動物です。古代中国では、王宮の入口や身分の高い人のお墓に魔よけの目的で、霊獣を置く風習がありました。それが辟邪です。角がある、以外の特徴は不明とされています。日本の狛犬は、昔のものほど、角がたくましく、新しいものになると角があった形跡が残されるのみで、あまり目立たないことが多いです。

実際の狛犬を見てみよう!スポット紹介

生田神社の狛犬
生田神社の狛犬/Wikipediaより引用

狛犬の概要が分かったところで、実際神社に居る狛犬を8つご紹介します。狛犬は神社によって違うので、見比べてみると面白いと思います。中には見慣れている「獅子」をモチーフにしたものではないものも数多くいるので、是非実際に足を運んで、楽しんでください。獅子モチーフでも、大きなものは身長1.7mもあります。きっと狛犬の魅力が分かると思います。

諏訪大社(長野県)

諏訪大社本宮拝殿
諏訪大社本宮拝殿/Wikipediaより引用

諏訪大社は長野県諏訪市にある神社です。全国の「諏訪神社」の総本社であり、国内にある最も古い神社とされています。諏訪大社は「上社」と「下社」に分かれているので、移動の際はバスを使うと良いでしょう。諏訪大社は古くは風・水の守護神で豊作を祈る神様を祀っています。また、武勇の神として信仰されていて、現在は生命の根源・生活の源を守る神と崇められている神社です。こちらの狛犬でおすすめなのは「諏訪大社 下社秋宮」にあるもので、青銅で作られたものでは日本一の大きさです。身長が1.7mあり、実際足を運んでみると大迫力なので、見る価値はあります。

多賀大社

多賀大社
多賀大社/Wikipediaより引用

滋賀県犬上郡にある神社で、古くから人々に「お多賀さん」の名で親しまれる、滋賀県第一の大社です。日本最古の書物の「古事記」によると、天照大神(あまてらすのおおみかみ)の両親の伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)の2柱を祀っているのです。駅前の大鳥居から神社までの参道におみやげ店などが並んでいます。一の鳥居の前に狛犬があり、ここの狛犬は少しリアルな感じです。

太郎坊宮

太郎坊宮 本殿
太郎坊宮 本殿/Wikipediaより引用

滋賀県東近江市にある神社です。正式名称を阿賀神社といいます。太郎坊というのは神社を守護している天狗の名前です。本殿前には夫婦岩(めおといわ)と呼ばれている2つに分かれた巨岩があります。この夫婦岩には「この間を通ると、即座に病苦がなくなり、願いもかなう。しかし、悪心のもつ者は岩に挟まれる」と伝わっていて、地元では戒めの場となっています。太郎坊の狛犬は、ユニークで可愛らしく、対になっていない狛犬も沢山います。

石室神社

石室神社社殿
石室神社社殿/Wikipediaより引用

石室神社(いろうじんじゃ)は、静岡県賀茂郡にある神社です。伊豆の最南端にあるスポットとして知られています。別名、石廊権現(いろうごんげん)や石廊崎権現(いろうさきごんげん)と呼ばれています。50メートルほど離れたところにある熊野神社と事実上ひとつの神社として扱われることが多いようです。石室神社は、岩の下にへばりつくように建っています。鳥居と狛犬の立ち位置が通常とは逆になっているそうです。

江部乙神社

この神社は北海道滝川市にあります。「笑う狛犬」が有名で、狛犬を見たくて北海道外から来る人も多いようです。ここの狛犬は股の部分を見ると雄雌がはっきり分かれていることが分かります。笑う狛犬は、見ると「にぱー」とした笑顔で迎えてくれます。また、後ろ姿もかわいいと評判があるようです。

鎮西大社諏訪神社

鎮西大社諏訪神社
鎮西大社諏訪神社/Wikipediaより引用

鎮西大社諏訪神社(ちんぜいたいしゃすわじんじゃ)は、長崎市上西山町にある神社です。地元の人から「お諏訪さま」、「おすわさん」の名で親しまれています。諏訪・森崎・住吉の三社がお祀りされていて、厄除けや縁結び、海上守護のご利益があります。本殿は1857年(安政4年)に不慮の火災で焼失しましたが、1869年(明治2年)に再建されました。神社には、敷石に3つの石が埋め込まれており、これを踏むことで縁結びの願い事がかなうと言われているのです。2番目の鳥居の前に「男石」、4番目の鳥居の前に「女石」、最後に本殿の御賽銭箱の少し前に「両性合体石」があります。狛犬は様々設置してありますが、止め事(やめごと=やめたいこと、禁酒や禁煙、受験のすべり止め等)に効くと言われているもの、カッパ狛犬、立ち狛犬・逆立ち狛犬があります。

神田明神

神田明神、御社殿
神田明神、御社殿/Wikipediaより引用

神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区にある神社です。江戸時代に建設されたので1300年近くの歴史を持っています。祀っている神様は3人(一ノ宮:大己貴命(だいこく様)、二ノ宮:少彦名命(えびす様)、三ノ宮:平将門神(まさかど様))います。ここのお祭りは「神田祭」と呼ばれ「江戸三大祭り」の1つとして、大々的に開催されます。おすすめの狛犬を紹介します。狛犬界では珍しい親子の狛犬です。神田明神の狛犬はストーリーがあります。獅子山という塚に2匹狛犬がいますが、これは両親です。塚の下の方に子供の狛犬がいます。これは、獅子は戦塵の谷に子を突き落とし、這い上がることができた子のみ我が子とすることを示しているのです。

箱根神社

箱根神社
箱根神社/Wikipediaより引用

箱根神社は、神奈川県足柄下郡にある神社です。建設されてから1250年経っています。「箱根を背にするものは天下を制す」とも言われている関東屈指の神社です。箱根神社は運気アップの効果があるようです。箱根神社と縁がある近くの「九頭竜神社」と併せて両社参りすると、縁結びのご利益も頂けます。箱根神社に居る狛犬は3対(6匹)と単体で2匹いるので、全部で8匹です。その中でもおすすめは、本殿のものだと思います。狛犬界では有名な、京都府宮津市の籠(この)神社の狛犬のコピーです。何故有名かは、「国産の石造りの狛犬としては最古のもの」だからです。京都に行かずとも神奈川県で見れてしまうので、箱根に行った際は是非箱根神社に足を運んでみてください。

より好きになる!狛犬のグッズ紹介

ここからは、狛犬をより身近に感じられるようにグッズを紹介します。忙しくて神社に参拝できない時もグッズに触れることで癒されること間違いなしです。書籍や置物、靴下など様々なアイテムを紹介します。これを機にあなたのお気に入り狛犬アイテムを増やしていきましょう。きっと楽しくなることでしょう。

狛犬についてより知れる!書籍

書籍を読むことで、歴史や成り立ちを知れて狛犬についてさらに魅力が分かると思います。ここでは、狛犬について書かれた書籍をいくつかご紹介します。

◎日本全国 獅子・狛犬ものがたり 上杉千郷
世の中の「狛犬好き」に向けて、300点以上の写真を駆使して、狛犬についてを解説している本です。この本は、日本中の狛犬を紹介しているので「狛犬巡り(=狛犬を見るために神社へ行くこと)」した気分を味わうことができるでしょう。また、狛犬の歴史や役割の変化などを紹介しています。

日本全国 獅子・狛犬ものがたり

◎狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu (Japanesque) たくきよしみつ
英語の翻訳も載っているので、海外の人でも手軽に狛犬について知ることができます。写真も豊富に乗っているので、写真だけでも楽しむことがっできます。

狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu (Japanesque)

狛犬をあなたの家へ!置物

◎比較的小ぶりの物
小さいものをお探しなら高さ8cmの「風水・開運置物 狛犬(獅子狛犬)金8 cm 【グッズ】【グッツ】【アイテム】」をおすすめします。材質はポリレジンです。門や玄関に置くのが一般的ですが、各部屋の入口やリビングにも置いても大丈夫です。

風水・開運置物 狛犬(獅子狛犬)金8 cm

◎大きい物
大きい物なら思い切って、ガーデンアート増樹さんが販売している「狛犬 阿吽で一対(ペア) 天然石彫刻」を検討してみましょう。値段は30万2400円と安くはありませんが、玄関脇に置くときっと家を見守ってくれるはずです。

狛犬 阿吽で一対(ペア) 天然石彫刻

まだまだある!その他のグッズ

◎Tシャツ
狛犬がモチーフになったTシャツも販売しているようです。「(サカキ)SAKAKI 狛犬Tシャツ改」は、3400円でサイズがSからLLがあり、色はネイビー・アイビーグリーン・ブラック・カリフォルニアオレンジ・バーガンディ・チャコール・ミディアムブルー・ゴールドイエローがあります。

(サカキ) SAKAKI 狛猫Tシャツ改

◎タペストリー
実は狛犬のタペストリーもあります。「(クラブティー) ClubT 村松誠 ビッグコミックオリジナル2017年7月5日号「狛犬と犬」 タペストリー(ホワイト) ホワイト」という商品です。こちらは、爽やかな青い空に狛犬とブルドッグが描かれておりとても素敵です。価格は4104円です。

(クラブティー) ClubT 村松誠 ビッグコミックオリジナル2017年7月5日号「狛犬と犬」 タペストリー(ホワイト) ホワイト

新しい楽しみ方!神社をめぐるなら狛犬も観賞しましょう

architecture-asian-architecture-building-1480500

神社には必ず居る「狛犬」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。正月を始め、神社に参拝する風習がある方が多いと思うので、「神社に行ったことがない!」という人はまず居ないと思います。是非参拝する際は、狛犬観察もしてみましょう。きっと実際に見てみると場所によりかなり違うので、より魅力が分かることでしょう。一般的に多い「獅子モチーフ」のもの以外でも、「カッパ」や「ウサギ」、「ヘビ」など色々あります。獅子モチーフでも、大きさやポーズ、色などそれぞれです。気にしてみると非常に面白く、もしかしたら、「狛犬巡り」する日が訪れるかもしれません。新しい趣味を持ちたい人も「狛犬」について研究してみることをおすすめします。

<観光の関連記事>

舞妓さんの歴史と現在!外国人をも魅了する舞妓さんに会う方法は?

広告