ジョン・F・ケネディの暗殺を徹底解説!20世紀のアメリカ最大の謎!

みなさんは20世紀のアメリカの最大の謎と言われているケネディ暗殺を知っていますか?ケネディはパレード中というたくさんの人の目の前で暗殺されました。今回はジョン・F・ケネディの暗殺が誰によるものだったのかを考えてみたいと思います。

 

ジョン・F・ケネディとはどんな人だったのか

ジョン・F・ケネディ
ジョン・F・ケネディ/Wikipediaより引用
ジョン・F・ケネディとは一体どんな人だったのでしょうか。42歳という若さでアメリカの大統領となり、その3年後に暗殺されたケネディ大統領。まずケネディが大統領となり暗殺されるまでを簡単にご紹介します。

 

第35代アメリカ大統領

ジョン・F・ケネディは、1960年のアメリカ大統領選挙で対立候補のリチャード・ニクソンに僅かな票差で勝利し、1961年1月20日に第35代のアメリカ大統領となりました。当時42歳だったケネディは、選挙で選ばれた大統領としては一番若い大統領でした。

 

ケネディは1963年に暗殺された

ケネディは1963年11月22日、テキサス州ダラスでのパレードに参加した際に暗殺されました。このパレードは翌年の大統領選挙に向けて、選挙資金の寄付を求めるスピーチを行うためのものでした。パレードはテレビでも放映されており、ケネディ暗殺の瞬間は沢山の人が目にすることになりました。

 

ケネディ暗殺は20世紀のアメリカ最大の謎

ケネディ暗殺は20世紀アメリカの最大の謎とされています。暗殺の犯人と言われる人物は事件の1時間後に逮捕されていますが、事件の2日後に警察署内で射殺されてしまったため、くわしい事件の真相が闇に葬られてしまいました。その他にも暗殺には多くの矛盾点があったため、その真相は今でも判明していないのです。

 

ケネディ大統領は誰に暗殺されたのか

ケネディの演説を聞くために市庁舎前に集まった30万人のベルリン市民(1963年6月26日)
ケネディの演説を聞くために市庁舎前に集まった30万人のベルリン市民(1963年6月26日)/Wikipediaより引用
ケネディ大統領暗殺はどうして迷宮入りしてしまったのでしょうか。この暗殺事件が解決できなかった理由としては、捜査が中途半端で終了してしまったことと、証拠に矛盾点が多かったことがあります。
そして迷宮入りしてしまったからこそ、50年以上が経ったにもかかわらず様々な推測が立てられているのです。次は大統領暗殺の犯人説について見ていきたいと思います。

 

リー・ハーヴェイ・オズワルドが逮捕されたが・・・

ケネディ大統領暗殺事件の犯人として逮捕された人物がリー・ハーヴェイ・オズワルドです。オズワルドは、狙撃場所と言われているテキサス教科書の倉庫ビルの従業員でした。
事件の発生時にはビルの6階にいたことが証言でわかっています。逮捕された当時、オズワルドは「はめられた」と答えていましたが、裁判の場に立つ前にジャック・ルビーという人物に警察署内で射殺されてしまいました。

 

CIA説

ケネディ暗殺にはCIA(中央情報局)が関わっているのではないかという説です。CIAとは、外国の諜報を中心に活動している情報機関で、当時CIAはケネディ大統領の共産主義やキューバに対する対応に反対していたという話があります。
ケネディ大統領は、キューバのカストロ政権を転覆させるために活動していたCIAの航空支援を拒否したことがあり、そのせいで暗殺されたのではないかと言われています。

 

マフィア説

CIA説とつながりがあるのがマフィア説です。この説では、マフィアとCIAが協力してケネディ大統領を暗殺したのではないかと言われています。
キューバのカストロ政権を転覆させることはマフィアにとっても利益があり、CIAとマフィアの双方の利害が一致したためにケネディ暗殺は実行されたいうのがこの説です。また、このマフィア説では、CIAとマフィアの他に反カストロ派のキューバ人も関わっていたのではないかと言う人もいます。

 

副大統領説

この副大統領説では、当時の副大統領だったリンドン・B・ジョンソンが、ケネディ暗殺の真犯人だと言われています。ジョンソンは1968年に行われる大統領選で、民主党の候補から落選することを恐れていました。
また、1968年にケネディ大統領の秘書だったリンカーンが出版した回顧録では、ケネディ大統領がジョンソンを更迭するつもりだと事件の3日前に話していたと書かれています。

 

KGB説

KGBとは旧ソ連の国家保安委員会のことを言います。KGBを組織したのはニキータ・フルシチョフという人で、彼は当時共産党の第1書記官でした。
1962年に起こったキューバ危機でアメリカが海上を封鎖した事により、フルシチョフはキューバに配置していた大陸間弾道ミサイルの撤去を行うことになりました。このため、フルシチョフはケネディ大統領を暗殺したのではないかと言われています。

 

ケネディ暗殺の真相は?

alexander-andrews-553239-unsplash

ケネディ大統領暗殺には、多くの謎が残されています。それを解くために必要なのがアメリカにある機密文書です。この機密文書は54年もの間非公開とされてきました。ケネディ暗殺から今年で55年。なぜこの機密文書は全面公開されないのでしょうか。

 

54年後に公開された機密文書

2017年10月26日、トランプ大統領はケネディ大統領暗殺事件に関する機密文書を公開しました。この資料は500万ページに及ぶもので、資料を解読するためにはかなりの時間がかかると言われています。この資料の中には犯人が複数犯だったという証言が記載されてます。

 

全面公開に至らなかった理由とは

2017年に公開された機密文書は全体の88%でした。そのほかの11%が公開はされたものの規制があるもので、残りの1%は未公開になっています。
この機密文書は当初、全面公開される予定でしたが、CIAやFBIから「事件の情報源や、外国の協力者などの機密が含まれている」として反対されたため、全面公開は2021年まで持ち越しとなりました。

 

ケネディ暗殺は結局誰が犯人だったのか

1956年民主党全国大会でアドレー・スティーブンソンの指名推薦演説をするケネディ。
1956年民主党全国大会でアドレー・スティーブンソンの指名推薦演説をするケネディ。/Wikipediaより引用

 

ケネディ大統領暗殺にはいまだに解明できない多くの謎があります。公衆の面前で、しかもテレビでも放映されていたにもかかわらず暗殺されてしまったケネディ大統領。彼が誰によって暗殺されたのか、いつか解明できる日が来るのでしょうか。その謎が解明されるときを心待ちにしたいですね。

 

<政治の関連記事>
大統領制ってどういう制度?今さら聞けない大統領制について解説
議院内閣制ってどういう仕組み?今更聞けない制度を詳細に解説!

広告